上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2. DIREC2010で実感したこと ~世界の長期シナリオについて考える
ISEP理事/主席研究員 松原弘直

この再生可能エネルギーの国際会議DIREC2010を知る日本人はまだまだ少ない。ちょうど生物多様性の国際会議COP10が開催された時期と重なったこともあるが、日本国内では海外の再生可能エネルギーの急成長を実感できる機会はほとんどなく、国内での課題と向き合うのに精一杯で、インドの様な発展途上国で開かれる国際会議への関心は小さいのが当たり前かもしれない。そこで、まず日本国内でこの国際会議を紹介する特集ページをJREPP(自然エネルギー政策ポータルサイト)にオープンした(http://www.re-policy.jp/DIREC2010/ )。少しずつ情報を掲載しているが、会議に参加して得た情報をさらに掲載していく予定なので、是非、ご覧頂きたい。

実際に会議に参加すると日本の存在感があまりにも小さいことに驚いたが、世界の急成長からみると日本は、いまや再生可能エネルギーの世界では「途上国」なのである。もちろん、政策的・制度的にもっとも進んでいるのは欧州(EU)だが、最近は中国やインドなど、その政策手法や制度を取り入れて急成長している発展途上国が多くある。その中、日本の現状を少しでも知ってもらおうと、日本で初めて発刊した自然エネルギー白書2010の要約版を英訳してリーフレットとして会場で配布した。会議2日目の政策トラック中で、ISEPの飯田所長が再生可能エネルギーに対して四面楚歌の日本の政策状況を紹介しており、日本の現状を世界の中で客観的に評価できる良い機会だったと考えている。

会議の2日目に4つに分かれたトラックの一つで「政策(Policy)」について議論が行われた。今回はその中で、最初のセッションで議論された「長期シナリオ」に焦点を当てて紹介する。長期シナリオは、最近発表された欧州でのいわゆる再生可能エネルギー100%シナリオなど、これまでと比較してさらに先進的なシナリオが発表されるようになってきている。IEAやEUの業界団体などが主催するサイドイベントでもテーマとして取り上げられており、それも合わせて紹介をする。この長期シナリオのセッションでは、ISEPの研究部長Eric Martinotがモデレータを務め、政策決定において重要な長期的な再生可能エネルギーの導入シナリオについて、多角的に議論された。EUやドイツにおいては、これまでの大幅な導入の成功を受けて、すでに2050年までに再生可能エネルギーによる電力供給を100%するシナリオが提案されおり、実際にそれを実現するために必要な政策や制度、基盤の整備にかかる費用などがテーマとなっている。再生可能エネルギーの大量導入に関する費用については、気候変動への対応や化石燃料使用の低減、そして産業発展や雇用増大など、得られる多くのメリットに比べれば長期的にみて、十分に低いという指摘がされた。

サイドイベントでは、具体的な長期シナリオの紹介があり、EREC(European Renewable Energy Council)とグリーンピース・インターナショナルの共催イベントでは、ERECのシナリオ”RE-Thinking 2050”での欧州100%再生可能エネルギーシナリオや、全世界を対象としたシナリオとしてグリーンピースの”Energy [R]evolution”最新版などが紹介された。ERECのシナリオでは、電力だけではなく、熱利用や運輸燃料を含む総エネルギー需要100%が2050年までに可能であることが示されている。”Energy [R]evolution”では、世界の平均気温の上昇を2℃以下とするため、世界のCO2排出量を2050年までに80%削減し、再生可能エネルギーの導入割合を世界全体で80%までにするためのシナリオを示している。一方、IEA-RETDとIRENAが共催したサイドイベントでは、IEAとしてはもっとも大胆なACESシナリオを発表しており、2100年までに大気中のCO2濃度を400ppmまで安定化するためのシナリオとなっている。

これらの長期シナリオが示しているのは、世界が目指すビジョンの実現は決して安易なものではなく、様々な政策や技術の革新、果敢なチャレンジや大規模な投資が必要であり、各国政府や多くのステークホルダーが協力して初めて実現できるものであるということである。そして、世界の国々はすでにその実現向けて走り始めているということが、この会議を通して改めて実感することができた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://isepseenarchive.blog88.fc2.com/tb.php/471-50adb77e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。