上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5.「ベルリンの風」第2回 ハンブルク 2011年欧州環境首都
                       山下紀明(ISEP研究員)

 日本では猛暑が続いているそうですが、ベルリンでも7月の半ばに一週間ほ
ど30度を超える時期がありました。こちらでは普通の家はもちろん、大半の
カフェやレストランにも冷房設備がありません。知り合いに会えば、今年は本
当に暑いね、が挨拶代わりでした。(一方で昨年の冬は百年に一度と言われるほ
どの寒さだったそうです。)
 そんな暑い最中の7月10日、ベルリン自由大学では博士課程のワークショ
ップを開催。近隣の大学からも若手研究者が集まり、下記4つのセッションで
発表と討論を行いました。
1. 気候変動ガバナンスの科学と知識
2. 環境政策形成におけるプライベート・ビジネスセクター
3. 気候変動と適応メカニズムの影響
4. 気候変動政策形成における地域・準国家レベル
 濃密な一日でしたが、自身の研究へのヒントと刺激をもらい、同様の研究テ
ーマに取り組む学生と知り合う良い機会となりました。終了後のBBQでは、
研究の話とサッカーワールドカップ(W杯)の3位決定戦(ドイツ対ウルグア
イ) で大盛り上がりでした。ドイツ中が熱狂したW杯も終わり、気温も25度
前後に下がり、バカンスの時期に突入とあって、騒がしかったベルリンも有名
な観光スポット以外は落ち着きを取り戻したようです。私も大学、州立図書館、
家にこもって具体的な調査のための資料集めを始めています。
 そこで今回は研究テーマである「都市の気候変動政策形成過程」での調査候
補地の一つ、ドイツ北部に位置するハンブルクについてご紹介します。ベルリ
ンから高速列車ICEで北西へ2時間弱、人口170万人(都市圏全体では
430万人)が住むドイツ第二の都市であり、欧州でも10本の指に入る大都
市です。エルベ川沿いの港湾都市として商業的に発展し、ハンザ同盟で有名な
自由都市としての歴史を持つため、一つの都市でありながらドイツ連邦の16
の州の一つでもあるStadtstaat(Stadt=街、Staat=州)という特別な市です。
(他にベルリン、ブレーメンが特別市)実際に訪れてみると、水と緑が多く、
街の活気もあり、なんといってもベルリンと比べて魚介類が多いのが嬉しいと
ころです。
 そのハンブルクは、欧州委員会により2011年欧州環境首都に選ばれまし
た。欧州環境首都は気候変動や交通、廃棄物処理といった10項目を総合的に
評価して選定されます。ハンブルクは気候変動、廃水処理、環境マネジメント
の項目で最高点を獲得。デンマークのコペンハーゲンやドイツのミュンスター、
フライブルクという有名都市を押さえ、総合1位となりました。そうした環境
対策の実績がある上に、さらなる改善のための野心的な将来計画を持っている
ことも高く評価されたのです。
 気候変動対策について見ると、ハンブルクではすでに二酸化炭素を減らしは
じめています。現在は1990年比にして一人当たり15%の削減を達成。さ
らに2020年には市内の全排出量の40%、2050年には80%の削減目
標を定めています。市内1500以上の企業との環境パートナーシップ推進、
欧州最大規模の再開発プロジェクトHafencity(Hafen=港)での環境配慮も特
筆すべき点でしょう。またほとんどの市民が自宅から300m以内で公共交通
へアクセスできることは都市開発の点からも重要な施策です。
 ドイツは国として自然エネルギー政策を中心に据えた気候変動対策を強力に
推進しています。その中で自治体がより積極的に政策を進めることは、日本と
は違った意味での挑戦という側面があると考えられます。なぜハンブルクにお
いてその挑戦が成功しているのか。制度や権限の違いがどのように影響するの
か、ISEPのようなNGOの協力はあったのか。それらを明らかにし、東京
やもう一つの調査候補地であるバルセロナとの差異と共通点を見いだすことを
目標に調査を設計しています。

参考資料)
1.ハンブルク欧州環境首都2011ウェブサイト(ドイツ語、英語)
http://hamburggreencapital.eu/
2.変革のチャンス ドイツの自治体が取り組む地球温暖化防止戦略(社団方針 気候同盟作成)
http://www.klimaschutz.de/fileadmin/klimaschutz/inhalte/downloads/LGCP-Solutions-for-Change_jp.pd

                      山下紀明(ISEP研究員)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://isepseenarchive.blog88.fc2.com/tb.php/442-cf3b59cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。