上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1.風発:明日の社会の作り方 第4回
         ─危うし「温暖化対策基本法」(nakata.net3月10日より)
                       飯田哲也(ISEP所長)


 鳩山政権が国連で公約した「25%削減」を達成するために、今年の夏まで
に温暖化対策基本法を成立させる予定です。この温暖化対策は、新政権のマニ
フェストの中でも、鳩山首相自ら「25%削減」を国内外で公言し、国民の多
くから支持されてきた目玉といえるでしょう。その温暖化対策の礎(いしずえ)
となるべき「温暖化対策基本法」が、ここに来て官僚や産業界の巻き返しによ
って「マニフェスト違反」となる骨抜きがされようとしています。

■5つの骨抜き
 何がどう「骨抜き」されようとしているのか、具体的に見てみましょう。大
きなポイントは5つあります。

 この続きは、以下のサイトでご覧下さい。
http://nakata.net/jp/column/environment00007.htm

第1回~第3回は、以下の通りです。

第1回 「ブームエコ」から「リアルエコ」へ
http://nakata.net/jp/enviroment/environment00004.htm
第2回 「コペンハーゲン、そしてこれからの10年」
http://nakata.net/jp/column/environment00006.htm
第3回 「リアリティに碇を下ろす」
http://nakata.net/jp/column/environment00006.htm

                       飯田哲也(ISEP所長)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://isepseenarchive.blog88.fc2.com/tb.php/424-d611b623
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。