上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5.オリンピック招致レース、最後の追い込み
――東京のエコ対策は万全か?(日経エコロミー09/09/28より)
                     山口日出夏(ISEP研究員)

 2016年夏季オリンピック招致レースも終盤。10月2日の国際オリンピ
ック委員会(IOC)総会での正式決定に向け、4候補都市は最後の追い込み
に入った。東京のほか、私が暮らす米国ではシカゴ、それにマドリードとリオ
デジャネイロの4都市は、9月のIOCの評価報告書によると全体評価に抜き
ん出た都市はなく、レースは横一線の模様、混戦となりそうだ。
 今やオリンピックにおいて、「スポーツ」「文化」に並ぶ3本柱の1つは「環
境」。エコロジー面での強いアピールは勝負に欠かせない要素となる。4候補地
のオリンピック環境計画はどうなっているのであろうか。東京のエコプランは
候 補地最終決定における大きな一押しとなるのであろうか。4候補都市のオリ
ンピックエコ対策について比較検証してみたい。
(編集注:ご存知のことと思いますが、10月3日に2016年のオリンピッ
クはブラジルのリオデジャネイロに決まりました)

■環境対策が求められるようになったオリンピック開催地
 4年に1度のスポーツの祭典、オリンピック。しかしその華やかさの影には、
道路や公共交通機関の拡大建設、巨大な競技・運営施設の新設などに代表され
るインフラ開発、そして短い開催期間中には莫大(ばくだい)なエネルギーや
資源を消費するなど、環境面で開催都市に大きな負担を強いる。地球温暖化な
ど世界規模の環境問題が取り沙汰されている現在、オリンピック開催において
環境負荷をできるだけ軽減させるような対策は必須だ。
 今回、4候補都市の環境対策の比較をするために、今年の2月にIOCに提
出された各都市のオリンピックの詳細な開催計画書「立候補ファイル」の第1
巻テーマ6「環境及び気象」の環境セクションを検証してみた。環境セクショ
ンは各都市、写真・地図・表などを含み約15~20ページのボリュームで構
成されている。
(以下、続きは次のサイトです)
http://eco.nikkei.co.jp/column/yamaguchi_hideka/article.aspx?id=MMECzc000018092009


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://isepseenarchive.blog88.fc2.com/tb.php/408-9a7b4e92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。