上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7.G8サミット参加記
            澤木千尋(環境エネルギー政策研究所インターン)

 私が今回G8サミットに参加することにより最も強く感じたことは、NGO
が政府や各メディアにより非常に重視されるようになったということだ。これ
までNGOの活動に関して研究し、又、現在ISEPでインターンとして活動
をしているが、実際にG8サミットという政府交渉の場でNGOがどのように
して、いかなる影響を与えることができるかは未知であった。そして、NGO
専用のワーキングスペースや記者会見場が設けられたことを始め、多くの記者
がNGOの資料を受け取り、記者会見に出席し率直な質問を発するのを目の当
たりにし、改めてNGOの存在の重要性を再認識した。これは、現地でなけれ
ば得られない実感であろう。
 また、NGOがいかに戦略的に活動しているかも実感することができた。私
は資料作成や記者会見の手伝いといった事務的なことを担当したのだが、毎朝
各国のNGOが集るミーティングに参加させてもらうこともできた。そこでは、
記者会見に誰がでるか、どのようなことを発言するかといった様々な事項が綿
密に議論されていた。もはやNGOは、政治的プロセスにおいて各国政府に影
響を及ぼしうる力を十分有しているのではと感じられたし、又そうあるべきで
あると考えている。
 今回洞爺湖サミットにおいて、私が担ったことは一部であったが、NGOの
活動に参加できたことは私にとって非常に有益であり、更には自身の将来ビジ
ョンへの一つの契機にもなりうるものであったと考えている。今後も、ISE
Pにおいて様々な活動に積極的に活動し、多くの事を経験し、学んでいきたい。

            澤木千尋(環境エネルギー政策研究所インターン)


+++++++++++
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://isepseenarchive.blog88.fc2.com/tb.php/352-cbb8007c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。