上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3.「国を先導する東京都の環境エネルギー政策」
                      山下紀明(ISEP研究員)

「京都議定書目標達成計画の評価・見直しに関する中間報告(案)」の中で有効
な策を示すことができなかった国を尻目に、東京都の気候変動対策政策が注目
を集めている。

これまでも、東京都の環境施策は国に先駆けてきた。古くは1949年の公害
防止条例、1955年の東京都ばい煙防止条例に始まり、1999年からのデ
ィーゼル車NO作戦でも積極的な対策を行い、この成功体験が現在の東京都環
境局のアクティブな姿勢に影響を与えていると考えられる。

2002年からの「地球温暖化阻止!東京作戦」では、様々な温暖化防止施策
が作られてきた。2006年度から全国統一ラベルとなった省エネラベルの活
動は、ISEPも協力した東京都の環境の日シンポジウム(2002年)には
じまり、京都をはじめとする全国的へと広がった。大規模エネルギー使用者二
酸化炭素排出量の計画書を提出させる「温暖化対策計画書制度」(2002年〜、
2005年に強化)、電気事業者に二酸化炭素排出係数や再生可能エネルギーの
割合を計画し、報告させる「エネルギー環境計画書制度」(2005年度)は、
それぞれ2006年に温対法の温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度、事
業者別排出係数の公表により国レベルの取り組みとなった。国への影響もさる
ことながら、こうした制度により収集したデータが現在の大胆な政策を検討す
るための根拠・基準となっている点にも注目すべきである。

さらに東京都再生可能エネルギー戦略(2006年3月)では2020年まで
に20%の自然エネルギー利用という高い目標値と「需要プル」というコンセ
プトを持った普及戦略を策定しており、非常に増分が小さい国のRPS法と対
照的となっている。

そして気候変動対策方針(2007年6月)において、さらに強力な姿勢を打
ち出した。同方針は「10年後の東京」(2006年12月)の実現に向けた取
組みである「東京カーボンマイナス10年プロジェクト」の基本方針として打
ち出されたものである。大規模二酸化炭素排出事業者への削減義務と域内排出
量取引(いわゆるキャップ&トレード)、中小企業への省エネ対策の推進とその
削減価値の取引、太陽光の固定価格買取を含む100万kWの太陽エネルギー
導入のための仕組み作り、都独自の「省エネルギー促進税制」の検討などが進
められている。また、先月号で紹介した「グリーンエネルギー購入フォーラム」
も『全国自治体と連携した「電気のグリーン購入・全国ネットワーク」の構築』
として位置づけられている。

国が踏み込めていないキャップ&トレードや、環境税に近い「省エネルギー促
進税制」などは単体で見ても大胆な施策である。加えて、100万kWの太陽
エネルギー導入などでは、単に自治体から補助金を与えるだけの政策ではなく、
基金や税制優遇、都市計画などと組み合わせた「政策のパッケージ化」(いわゆ
るポリシー・ミックス)を見据えていることにより、有効な政策となることが
期待できる。

気候変動対策方針ではマルチステークホルダー会議が開かれ、産業界、NGO
を含む議論が行われている。6月20日の第一回会議においては、産業界から
はキャップ&トレードをはじめとした積極的な施策への懸念を表明する意見も
多く聞かれた。ISEP所長の飯田からは、国の政策に風穴を開け、政策イノ
ベーションを目指す東京都の施策やEUの経験を踏まえたメッセージが投げか
けられた。

また、100万kWの太陽エネルギー導入については、太陽エネルギー利用拡
大会議として太陽光発電と太陽熱利用に分かれて検討されている。こちらでも
所長の飯田が爆発的な普及に向けた提案と議論を行っている。それぞれ7月に
委員提案のまとめが行われ、10月に中間まとめとなる会議が開催され、来年
度に向けて具体的かつ有効な施策の提案が期待されている。ISEPも今後も
積極的な提案を行い、日本の環境政策を変えうる東京都での環境政策作りを支
援していく。

(注1)東京都の再生可能エネルギー戦略 太陽エネルギー利用拡大会議の資

http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/kikaku/renewables/solarenergy.html
(注2)東京都気候変動対策方針
http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/kikaku/kikouhendouhousin/index.htm

                      山下紀明(ISEP研究員)


-・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://isepseenarchive.blog88.fc2.com/tb.php/324-ec0c2597
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。