上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4.プロジェクトフラッシュ
 「広がり始めたペレットストーブ」
                   井筒耕平(備前グリーンエネルギー)

 備前では、2006年末〜07年1月にかけて、ペレットストーブの導入が
進んでいます。まだ10台に満たない程度ですが、広がる勢いがますます加速
しています。

 ストーブの導入先は、一般家庭はもちろんのこと、事業所、診療所などであ
り、多くの方の目に触れる公的な場所に設置されているものもあります。これ
までペレットのことを全く知らない方々の前に、突如として現れるペレットス
トーブは、十分なインパクトがあるようで「なんじゃこりゃ?」「燃料が犬の餌
みたい。しかも木ってすごい!」というような驚きの声が挙がります。また、
岡山県内には国内最大規模のペレット工場がありますので、“ペレット”という
言葉だけは知っている方も多く、それでも初めて見る方々には驚きがあり、さ
らにその価値を十分ご理解いただけているようです。

 一方、購入者の方々のご反応ですが、一様に喜びの声をいただいております。
「火力を心配していたが十分ぬくい」「お客さんが興味津々で見ているんで入
れてよかったです」「芋が焼けるなんてびっくり(オーブン機能がついていま
す)」など、不安視されていた能力面だけでなく、“楽しさ”という価値までも
味わっていただいているようです。
 しかしながら、まだまだ配慮の至らない点もあり、厳しくも暖かいお声も頂
いております。「木の粉が燃焼室にたまって掃除が面倒」「ペレットはけっこう
重いんじゃな」「ペレットの減りが速い」など、機器への評価面で少しご面倒を
いただいている部分もあります。
 これらの課題につきましては真摯に受け止め、一丸となってより快適なペレ
ットストーブライフを楽しんでいただくよう努力していく所存です。たとえば、
お客様の声は全てメーカーへも反映されております。国内全体のペレット業界
発展(成長)のためにも、メーカーには現場の声を届け、ますますレベルアッ
プしたペレットストーブおよびアフターサービスをお届けできるよう進めてま
いります。一方弊社におきましても、お客様からいただいたお声は全て蓄積し、
今後のノウハウとして活かして参りたいと考えております。

 まだまだ始まったばかりです。しかし、前への確実な第一歩でもあります。
 一歩目を踏み出したビゼグリのペレットストーブサービス、今後にご期待く
ださい。


−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://isepseenarchive.blog88.fc2.com/tb.php/301-e02bcb16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。