上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2)南信州のメガソーラー事業が採択
                   南原順(おひさま進歩エネルギー)

 10月にも入り、飯田の街にふく風も涼しくなって、朝夕は肌寒いくらいに
なってきました。ですが日差しは相変わらず燦々と照っていて、冬も好天がつ
づく飯田市では、これからのおひさま発電所の発電も楽しみです。
 この程、おひさま進歩エネルギーでは、環境省の補助事業であるメガワット
ソーラー共同利用モデル事業(地域での共同利用で計1MW=1000kWを
こえる太陽光発電を設置し、事業所等での太陽光発電設置を促進するモデルと
なる事業に対して補助を行う)に「南信メガワット共同利用プロジェクト」と
して応募し、採択されました。
 すでに平成16年度にまほろば事業の一環として飯田市内38ヵ所の施設、
計208kWの太陽光発電を設置し、事業を行っていますが、今回モデル事業
に採択されたことで今後3年間でさらに1000kWの設置に挑戦することに
なります。
 このプロジェクトでは、飯田市内だけでなく、広く長野県南部地域を対象と
しており、金融機関やガソリンスタンド、コンビニエンスストアなど支店形態
の店舗や、保育園や幼稚園を含む自治体の公的施設などへの設置を計画してい
ます。マスコットキャラクターのさんぽちゃんも更にいろいろな園に登場して
子どもたちと環境について学びます。
 この新たな事業で、太陽光発電設置の対象地域も、規模もまほろば事業より
拡大することになります。省エネルギー(エスコ)事業や木質バイオマス事業と
ともに、南信州のエネルギーの地産地消に向けて少しずつ歩を進めています。
みなさまもぜひぜひ応援してください。

[参考] 環境省報道発表
メガワットソーラー共同利用モデル事業の採択について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=7495


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://isepseenarchive.blog88.fc2.com/tb.php/277-d427b31d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。