上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4.上海からの風の便り(6)
                              木村寿香

連載の前号では中国の再生可能エネルギー法の運用を定めた「再生可能エネル
ギー発電価格と費用分担管理試行規則」を取り上げました。今回は、間接的な
方法で再生可能エネルギー案件を支援する中国クリーン開発基金(CDF)に
ついてご紹介したうえで、今後の展望と課題についてまとめたいと思います。

京都議定書に基づくClean Development Mechanism (CDM)は、温室効果ガ
ス削減目標を課された国(日本など付属書I国)が非付属書I国(主に発展途
上国、中国も含まれる)に対して、技術や資金を提供して排出削減などのプロ
ジェクトを実施し、その結果生じた排出削減量に基づいて発行されたクレジッ
ト(CERs)をCDM関係国間で分け合う手法です。PointCarbonの直近の
プレゼンテーションによれば、2012年まで1011プロジェクトからCE
Rs13億5000万トン供給されることが見込まれています。内訳は、国別
で28%が中国、19%がインド、12%がブラジル、分野別では18%が再
生可能エネルギー案件です。

世界銀行は中国政府に中国クリーン開発基金(CDF)について助言を与えて
います。CDMに係わる課税収入にドナーの寄付や開発系銀行の出資等の幅広
い財源を加えて、クリーン開発基金を設立し、気候変動や持続可能な開発に貢
献するプロジェクトに投資をしていきます。CDMの収益への課税率はガスの
種類により異なり、HFCやPFC(いずれも代替フロン)など地球温暖化係
数が高いガスは収益の65%と高い税率が課される一方、二酸化炭素やメタン
削減に係わるプロジェクトは2%と低く抑えられています。CDMプロジェク
トのなかでも、フロン破壊などのプロジェクトに対して、再生可能エネルギー
等のプロジェクトを優先して取り上げるようインセンティブを強化するユニー
クな政策手段です。

中国の再生可能エネルギー発電は、化石燃料代替により送電連係平均で1GW
hあたり1トンの二酸化炭素の削減が期待できます。1トンあたりの価格は現
状では、デリバリー保証されたもので14-16ユーロ。CDMに基づく副収
入はそれだけでは投資決定をすることはできないとされながらも、採算の分か
れ目にある案件を後押しする効果が期待できます。そしてCDMプロジェクト
を支援する金融手法も通常のプロジェクトファイナンスのほかプライベートエ
クィティ、アジア開発銀行等による保証(信用リスクを緩和するPartial Credit
Guarantee , カントリーリスクを緩和するPolitical Risk Guarantee)、CE
Rsの前払いなどバラエティに富んできています(Renewable Energy Finance
Asia 2006)。買取価格の透明性に欠ける風力の分野において、CDMが甘味料
となって外資系の参入が進むことを期待しています。

この連載では、隔月で6回にわたってダイナミックな中国の自然エネルギー政
策について、特に風力に重点をおいてご紹介しました。アジア最大のエネルギ
ー大国がどこへ向かおうとしているのかを考察することにより、日本および東
アジアにおける自然エネルギー政策を考えるヒントになれば幸いです。中国の
再生可能エネルギーマーケットの今後の展望としては、「環境に資するエネル
ギー」としてエネルギー政策上の主流となるために、経済成長の著しい沿岸部
における巨大な新興消費者のパワーとリンクした大型の風力発電のさらなる普
及が注目されます。課題としては、再生可能エネルギー法の固定価格の設定方
法の見直し、特に風力における透明性の高い固定価格の導入、全国レベルでの
需要サイドをターゲットとした政策の充実等が望まれます。

おわりに 一路順風

はやいもので、一年にわたる連載も今回が最終回となりました。その間に中国
でのBeijing International Renewable Energy Conference 2005直前号での中
国の政策のサマリーおよび会議の後の号外での雑感など連載以外でも執筆させ
ていただいたので、とても思い出深い一年となりました。この機会を与えてく
ださったISEPの皆様には心から感謝しております。またつたない文章に関心を
持って読んでくださったSEENの読者の皆様にもこの場を借りてお礼を申し上
げたいと思います。ありがとうございました。近いうちに自然エネルギー関係
の会議やセミナーでお目にかかれることを楽しみにしております。

                            木村寿香


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://isepseenarchive.blog88.fc2.com/tb.php/257-138dac84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。