上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6.プロジェクトフラッシュ

「備前グリーンエネルギー株式会社」設立のご報告
                    岡山咲子(ISEPインターン)

 備前市では2005年12月8日、自然エネルギーの利用を促進し、省エネ
ルギー設備の普及を図る事業会社「備前グリーンエネルギー株式会社」が設立
された。これは、同年9月に市民・事業者・行政の協業により発足した備前み
どりのまほろば協議会が、「環境と経済の好循環まちモデル事業」をより具体的
に担っていく主体として設立したものである(事務所は備前市吉永町)。
 備前グリーンエネルギー株式会社は、備前市内の公共施設、事業所、一般家
庭に環境に優しいエネルギー設備の導入を提案していくとともに、市民出資
募集する重要な役目がある。提供する環境エネルギーサービスは大きく二つあ
る。一つは「省エネルギーサービス」でそれぞれの施設に適した最新の省エネ
機器を、経済的負担をできるだけ意識せず導入していただく。二つ目は「熱供
給サービス」で、各施設に対して蓄熱型の薪ストーブとペレットボイラー、太
陽熱温水システムを組み合わせた最適な自然エネルギー設備を提案する。
 環境省からの交付金と市民からの出資で、二酸化炭素の排出抑制につながる
エネルギー効率に優れたこれらのサービスを提供する。交付金は設備導入費の
3分の2を上限に充てることができる。残りの3分の1は匿名組合契約で全国
から出資を募る。数億円が目標で本年度内に出資者や設備利用者の募集を開始
する予定である。
 備前グリーンエネルギー株式会社では今月、この事業を実施するため、備前
市内における事業者の光熱費調査を実施した。今後、具体的に自然熱エネルギ
ー機器の導入や、省エネルギーの提案などを事業として実施していく。
 熱供給サービスであることと、それを大規模な市民出資で行なうこと、どれ
も日本で始めての試みである。備前市、備前市民、備前みどりのまほろば協議
会、そしてパートナーシップ組織として設立された備前グリーンエネルギー株
式会社の取り組みによって、備前市が自然熱エネルギーのまちとして有名にな
っていくか、今後も目が離せない。


−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://isepseenarchive.blog88.fc2.com/tb.php/206-854b328c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。